十干 丙(ひのえ)の人の性質

十干で特徴や性格がわかりますので、わかりやすく解説していきたいと思います!

 

▶︎十干とは?

甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸の10種類あります。

五行の木・火・土・金・水(もっかどごんすい)と

陰と陽に分かれています。

 

五行

 

四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)にそれぞれ十干はありますが、

自分自身を表す日柱の十干をみていきましょう。

 

 

それでは一つ一つ解説していきたいと思います!

 

f:id:uranai-yakuzen:20200326162939j:plain


 

▶︎丙(ひのえ)をもつ人の特徴

丙(ひのえ)の人は「太陽」のイメージ。

太陽は地上を明るく照らし、万物に温もりを与えます。

明るく華やかで陽気な性質を持っています。

 

 

▶︎明るく活発

 太陽は、常に私たちを明るく照らしてくれているように

丙(ひのえ)の方は明るくエネルギッシュです。

暖かい心の持ち主で、寛大で親切でもあります。

華があるので、丙の人がグループに一人いるとその場が明るくなります。

 

 

▶︎影響力のあるカリスマ性

人を惹きつけるカリスマ性を持っているので

周囲からの人気も得やすいでしょう。

社交的であり、行動力もあり、ポジティブ思考。

自然と人の輪の中心にいるような方や

経営者・スポーツ選手も多いのが特徴です。

   

 

▶︎自分勝手な面があります

太陽は一方的に光を放っているように

太陽の性質が悪く出ると、自己中心的になって

その言動が自分勝手な印象を与えます。

感情を隠すことができないので、怒りで爆発することも。

ただし、さっぱりしていて表裏のない性格ですので

怒りで爆発した後は、すぐに元に戻るでしょう。

心の中がわかりやすいタイプと言えます。

 

少々飽きっぽい性質もありますので、持続力を意識して。

持ち前の明るさ、笑顔で相手を魅了していきましょう。

全てのものにエネルギーを与え、キラキラと輝く人になっていくでしょう。

 

▶︎弱りやすい臓器・かかりやすい病気

火に属する丙・丁の人は、

・心臓・小腸が弱りやすい

・循環器、不整脈

・動悸、息切れ

・神経症、不眠症

これらの病気に注意が必要となります。

ただし、これらはあくまでも日干のみからの判断となります。

四柱推命学で命式を出し、全体のバランスを見ることで

より詳しくあなたの身体的弱点もわかります。

自分の身体のバランスを知りたい!

対策方法を知りたい!

という方は、鑑定にお越しください。

詳しくお話しさせて頂きますね。