十干 己(つちのと)の人の性質

十干で特徴や性格がわかりますので、わかりやすく解説していきたいと思います!

 

▶︎十干とは?

甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸の10種類あります。

五行の木・火・土・金・水(もっかどごんすい)と

陰と陽に分かれています。

 

五行

 

四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)にそれぞれ十干はありますが、

自分自身を表す日柱の十干をみていきましょう。

 

 

それでは一つ一つ解説していきたいと思います!

 

f:id:uranai-yakuzen:20200327113509j:plain

 

▶︎己(つちのと)をもつ人の特徴

戊(つちのえ)の人のイメージは「山」に対し

己(つちのと)「田園の土」「田畑の土」のイメージです。

万物を貯蔵する力を持っていて

柔らかい土壌です。

 

▶︎穏やかで優しい

同じ「土」の仲間の戊は「山」であるのに対し

己(つちのと)は、田園の土、人が生活する土地(場所)です。

冒険よりも安定を好み、穏やかで優しい人が多いです。

情が深く、面倒見が良いのも特徴です。

 

▶︎教える・育てることが得意

 田畑は万物を育てる力を持っています。

教えること、育てること、導く才能があります。

人だけでなく動物や植物を育てる才能もあるでしょう。

己(つちのと)の人は、土が水を吸収するように

さまざまな知識や情報を得るので

大変知性的です。

 

▶︎器用で迷いやすい

なんでもこなせる器用さもあります。

多才で、勉強熱心、努力家です。

しかし、あまりに器用すぎて器用貧乏になることも。

迷いやすい面もあるので、優柔不断になりすぎないように^^

しっかり方針を決めて行動すると良いでしょう。

 

▶︎批判に弱い

神経質な面があり、打たれ弱い部分があるため

他人に批判をされると弱ってしまいます。

感情に二面性があり、大人しそうな部分と粘着性な部分があるので

見かけほどお人好しではありません。

 

 

基本的には堅実で、マイペースな己の人ですが、

耕す人(組む人)の影響を受けますし

肥料(自己の充実)も大切になってきます。

周りの環境が良いと、自然と学習意欲も増して

自分自身を高めていけるでしょう。

 

▶︎弱りやすい臓器・かかりやすい病気

土に属する戊・己の人は、

・脾臓・胃が弱りやすい

・消化器系、胃腸障害

・口内炎

・貧血・めまい・むくみ

これらの病気に注意が必要となります。

ただし、これらはあくまでも日干のみからの判断となります。

四柱推命学で命式を出し、全体のバランスを見ることで

より詳しくあなたの身体的弱点もわかります。

自分の身体のバランスを知りたい!

対策方法を知りたい!

という方は、鑑定にお越しください。

詳しくお話しさせて頂きますね。