十干 戊(つちのえ)の人の性質

十干で特徴や性格がわかりますので、わかりやすく解説していきたいと思います!

 

▶︎十干とは?

甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸の10種類あります。

五行の木・火・土・金・水(もっかどごんすい)と

陰と陽に分かれています。

 

五行

 

四柱(年柱・月柱・日柱・時柱)にそれぞれ十干はありますが、

自分自身を表す日柱の十干をみていきましょう。

 

それでは一つ一つ解説していきたいと思います!

 

f:id:uranai-yakuzen:20200327112544j:plain

 

▶︎戊(つちのえ)をもつ人の特徴

戊(つちのえ)の人のイメージは「山」

山岳の土、固くて重い大地のパワーを持つ「山」の姿です。

 

▶︎人を惹きつける魅力

戊の人は山のように、存在感があり落ち着いた人です。

山には様々な植物もあり

動物の住処にもなり

綺麗な水が流れ

美しい星空も見られる・・・

そんな山は人々に豊かさを気づかせてくれ

多くのものを受け入れる器のある存在です。

ゆえに周囲から頼られる、おおらかな包容力があります。

 

▶︎人を惹きつける魅力

多くの方が登山に魅了されるように

人を惹きつける魅力の持ち主。

集まってきた人への面倒見が良いのも特徴です。

また、口が堅いので、信頼感も得られるのです。

 

▶︎山は自分からは動かない

山は、どーんと構えていて、自分からは動きません。

臨機応変に自分を変えるようなことは苦手であると言えます。

そういう意味では融通が利きません。

なかなか行動できず優柔不断になることもあります。

ただ、動き出したらすごいですよ。

人を受け入れる器、バイタリティー、持ち前の統率力を武器に

周囲を巻き込んでリーダーシップを発揮するでしょう。

 

▶︎頑固さ

一度決めたことは滅多に変えない頑固さがあります。

不満を溜めすぎると、火山となり噴火します。

短気な面は気をつけたいところです。

 

神経が細やかな性質もありますので

 あまり慎重になりすぎていると、チャンスを逃してしまいます。

戊の人は、肉体的な強さがありますので

自分が納得したことには、チャレンジしていきましょう!

 

▶︎弱りやすい臓器・かかりやすい病気

土に属する戊・己の人は、

・脾臓・胃が弱りやすい

・消化器系、胃腸障害

・口内炎

・貧血・めまい・むくみ

これらの病気に注意が必要となります。

ただし、これらはあくまでも日干のみからの判断となります。

四柱推命学で命式を出し、全体のバランスを見ることで

より詳しくあなたの身体的弱点もわかります。

自分の身体のバランスを知りたい!

対策方法を知りたい!

という方は、鑑定にお越しください。

詳しくお話しさせて頂きますね。