占いに頼るのではなく、自分を見つめ直すツールとして考える

こんにちは。

今回は、私が考える占いとの付き合い方をお話ししていきたいと思います^^


▶︎占いが全てではない

世の中にはいろいろな占い師がいます。

占術も様々ですし、鑑定結果も様々です。

やはり信頼できる占い師さんというのは、

怖がらせたり、不必要に不安がらせたりするのではなく

これからどういう道を歩めば

「あなたらしく生きられるか」というヒントをくれる人だと思います。

 

そのヒントを活用するか、活用しないかはあなた次第であって

ヒントに対する考え方も大事になってきます。

 

例えば、お付き合いをしている人がいて

鑑定で「この人と結婚しても99%の確率で離婚しますよ。」と言われたとします。

 

結構キツイお言葉ですよね(笑)

以前(といっても十数年前?)私自身が言われた言葉です^^

 

あなただったらその結果に対してどう向き合いますか?

 

お付き合いをやめる?

お付き合い継続して結婚する?

 

この判断はご自身ですることがとっても大事。

占いの結果に頼ってしまうと、あなたの本当の気持ちを忘れてしまいます。

自分がどうしたいか、今一度考えるチャンスをもらったと思って欲しいです。

 

(私のこの時の判断が気になる方は、ぜひ鑑定の際にこっそりお教えします^^

ご参考になれば幸いです!)

 

f:id:uranai-yakuzen:20200502160203j:plain

 

▶︎占いで自分を見つめ直す

自分のことって意外とわからなかったりするものでして。

占いは自分を見つめ直すツールと考えています。

 

あなた自身の性格

好きになる人のタイプ

結婚相手に求めるもの

時間を忘れるくらい没頭できること

人との接し方

お金の使い方や貯め方

仕事と家庭とのバランスの取り方

 

などなど

 

四柱推命の命式を見ていると

「あぁ、そうそう、私ってこんな人だよね」って

自分自身を客観的に見ることができるから面白い。

 

 この「自分を客観的に見る作業」って、

悩んだり迷ったりしている時に自分でやろうと思ってもなかなかうまく出来なくて

別の角度(例えば占い師)から言われた言葉で

「あっ、そうだよね」とストンと心に響くことがあるのです。

 

 

 

 

川に大きな石があり、これまで流れを堰き止めいていてたけれど

何かの拍子に石が動いた瞬間、川の水は勢いよく流れ出し

淀みがなくなり綺麗な水が大海に向かって流れていく。

 

 

f:id:uranai-yakuzen:20200502160430j:plain

 

そんなふうに、

ヒントをもらって、悩みが晴れ、迷いがなくなったら・・・

あなたの人生の流れが動き出します。

 

自宅にいる時間が多い昨今、ご自身を見つめ直してみませんか?

 

大丈夫、私は「99パーセント離婚しますよ!」なんて

怖いお話は致しませんので、ご安心してお申し込み下さいね^^